ブログトップ

日常じゃあにい みたいな・・・

daurand.exblog.jp

人間の目ってすごい!

いつの間にかエゴノキの花が満開になってもう
散り始めてしまいました。
あっという間。

葉っぱの写真を撮ろうと決めてから,実はなかなか
いいものに出会っていません。
というより,写真写りのいいものに出会っていません。

自分の目で見ると,緑と黄色と茶色の混じり方が
微妙で素敵な葉っぱも,写真になると「きたない葉っぱ」。
風に揺られていい感じの葉っぱも写真に撮れば,
変に光でハレーションを起こしたただの静止状態の葉っぱ。

人間の目ってすごいですね。
美しいものがいっぱい見える。
醜いものかもしれないけれど,美しく感じられる。

今読んでいるのは『これが憲法だ』(朝日新書)
あの有名な長谷部恭男と杉田敦の対談です。
これを読んで,やっと長谷部さんの考え方がすっと
はいってきました。

図書館から借りてきて期待しているのが,
フィリップ・クローデル 『ブロデックの報告書』 みすず書房
この人が書いた『リンさんの小さな子』はとっても良かったので。

読みたい本がいっぱいです。

録画した忌野清史郎(漢字,違ってますね)のライブも
見たいし・・・

あぁ,時間が足りない!
[PR]
by DAURAND | 2009-05-14 20:43 | ただの独り言
<< 野菜焼けたよ。 ユリノキの花が満開です。 >>